【エピローグ】429 【軽RP】ツタウ糸はキミの声【片想い村】 2016/05/09(Mon) 00:00:00 に更新 更新予定
プロローグ / 429 【軽RP】ツタウ糸はキミの声【片想い村】 - 人狼物語 深海国

人狼物語 深海国 青サーバー


429 【軽RP】ツタウ糸はキミの声【片想い村】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


ここは明治とか大正くらいの雰囲気のとある町。

皆さんはある出来事をきっかけに、記憶の一部を失います。
それは、好きな人≠ノ関する記憶。

誰かに恋をしていた。
それだけは覚えているのに、相手のことが思い出せません。

導かれるように集まった小さなパーティー。
ここに恋していた相手がいる?そんな予感がします。


館の主 十返

おやおや、君もなくしてしまったの?

探し物…見つかるといいね。

[1枚の招待状をそっと差し出した]

(0) 2016/04/26(Tue) 23時半頃

村建て人が村の特殊設定を操作しました。


村の設定が変更されました。


2人目、女給 初名 がやってきました。


女給 初名

―館・不運の少女―
[遠咲初名は、不運に愛された少女でした。

生まれは貧乏の大家族。病気の母に、父は賭博狂いのロクデナシ。
気づけば言葉よりも先に母の内職を覚え、六つになる頃には新聞売りに街を駆けまわっていました。
しかし、不運は生まれだけにはとどまらず。
外を歩けば事故と天災、内に籠るも病気に誘拐。
目覚めれば何故か異国の地……という珍奇な悲劇さえ日常茶飯事なのです。

まさに九百九十九死に一生をえてきた彼女。
憑いているのは悪鬼か邪神か。今なお五体と天性の明るさを失わずに生き延びているのは、その神がかりな悪運所以と言えるでしょう。]

(1) 2016/04/27(Wed) 01時半頃

3人目、番傘 さみだれ がやってきました。


番傘 さみだれ

[雨も降っていないのに傘を差して]

何をなくしたの?
探しものって何かしら?

[招待状を受け取る]

ここに行けば見つかるの?
それなら私、行ってみる。

いいの
いつだって雨は降るものでしょ?
だから傘は差して行くわ

[くるくると回しながら、のんびりと会場まで歩いた**]

(2) 2016/04/27(Wed) 01時半頃

女給 初名

 ……それにしたって、今回のは酷すぎます
 まさか、あの御方のこと、忘れてしまうなんて……

[そんな彼女は今、とある館にて、給仕姿で涙ぐんでいるようで。

――遡るはつい一か月前のこと。
雨に滑ってこけた先で撥ね飛ばされ、数日の昏睡を彷徨いました。
そうして黄泉への小旅行から帰った彼女は、気づきます。
なんと!以前から恋焦がれていた『愛しいあの方』の記憶を、丸々っと忘れてきてしまったようなのです!]


 うう、――――神様の馬鹿ぁー!

[お盆で口を覆いながら、ひとり怒りを"さいれんと"に叫ぶ初名。
愛しい、恋しい気持ちだけを残し、記憶の御方の姿は霧のよう。
何を話したか、いつ知り合ったのか…何故、こんなにも好きなのか。
ひと月経っても彼女は さっぱり きっぱり 思い出すことはできませんでした。]

(3) 2016/04/27(Wed) 01時半頃

女給 初名


 ――でも、負けない!
 メゲない ショゲない ないちゃだめっ!

 初名はぜぇったい、運命のお方を思い出します!
 そしてっ 目指せ玉の輿ーーっ!

[忘れたって今なお燃えるは恋心……と大きな野望?
えいえいっおーっ!と(小声で)ひとり気合いを入れて。
コロコロとめまぐるしく表情を変える少女は、強く胸に誓うのです。
 ――こうして色々な所で働いていれば、また巡り合えるはず!

ともすれば、今は目前のオシゴトをこなしましょうか。]

 次は、お客様のお出迎えがいいかしら
 それとも、追加の運びだし…?

[厨房の方に、今いるダイニング、向こうの玄関の方
きょろきょろと辺りを見回して、さて足が向かったのはどちらでしょうか。**]

(4) 2016/04/27(Wed) 01時半頃

【独】 女給 初名

/*
こんなまじめにぶんしょうをかくのはひさしぶりです
もうげんかいですいこうはゆるくいきます

年齢18(15~22)

(-0) 2016/04/27(Wed) 01時半頃

女給 初名は、メモを貼った。

2016/04/27(Wed) 01時半頃


4人目、教師 千鶴 がやってきました。


教師 千鶴

[あれはひと月前のことでした。

私、学校の2階から飛び降りたんです。

正しくは『降りた』のか『落ちた』のか、今では分かりません。だって何も覚えていないんですもの。

でもポケットにこんな手紙が入っていました。


  心空にてあり なづきよりぞきえさる
  見まほしけれど え見えざりて
  君をかなしむなり いとときめかす




私の字です。これは…恋文でしょうか?恋文…ですよね。私は恋をしていたんですね?誰に宛てたものなのでしょうか?
記憶がすっぽりと抜けてしまっていて思い出せず、むず痒い思いで毎日を過ごしております。

私はどんな方に想いを寄せていたのでしょうか?
その想いは消えてしまったのでしょうか?

ああ、こうしてひと月の間、顔も名前も分からない誰かに想いを巡らせております。これはもう恋をしているのではないでしょうか?

できればお会いして…
この手紙を…渡さなくて良いのでしょうか?]**

(5) 2016/04/27(Wed) 02時頃

5人目、陸軍中尉 山城 がやってきました。


陸軍中尉 山城

─ 回想・大隊事務室にて ─
[招待状を手に困惑する。]

……パーティ、か。

[逓信係から「それ」を受け取ったのは今朝の事。
宛名こそ己の名だが、差出人に心当たりが無い。
しかし、先の戦争から帰還を果たして後、ただ淡々と日々を過ごす事に倦んでいたのも事実で。]

良い気分転換になるかも知れない。
或いは、
[失った記憶の欠片を取り戻す手掛かりになろうか、とも。]

いや。期待はしない方が良い、かな。

[休暇届を提出し、会場へ向かおう。
届けを受理した大隊長の渋い顔は見なかった事にした。]*

(6) 2016/04/27(Wed) 02時半頃

6人目、高等遊民 乃木 がやってきました。


高等遊民 乃木

−−−−確かに恋をしていた。



…はずなんですけどねえ。
なんでしょうこの胸にぽっかり穴が空いたかの様な喪失感は…


[ぽすりと帽子を被りネクタイを緩めながら、喪失感を感じてから毎日続けている散策に向かう

手がかりのないままそろそろ一月が経つだろうか

今日もいつもと変わらず手がかりのないまま喪失感を抱いたまま終わるのだろうと、街を歩いていると招待状を差し出された>>0

おや?
君もという事は、貴方も何かを失くしたのかな?

[そう言いながらも受け取った招待状に強く惹かれる。

まるで、そこに失ったものが失くしたものへの手がかりがあると根拠の無い思いが湧き上がる]

…これは、君。
……いや、いい。
ありがとう。行ってみる事にするよ。

[招待状を差し出した人物に詳しく聞こうと声をかけようとしたところで、何故だか聞いてはならないと思い止まった。

緩めていたネクタイを正し、礼を言い招待状の住所へと向かい始めた。

途中誰かに出会えただろうか]**

(7) 2016/04/27(Wed) 02時半頃

陸軍中尉 山城

─ パーティ会場への道 ─
[>>2会場へ向かう道中、紫色の番傘が咲いている。]

(……雨?)

[誘われる様に思わず見上げるが、雲すら見当たらぬ晴れ空。
空と同じ色の着物の後ろ姿から女性と知れる。
興味は持ったものの、傘の下を覗き込む事は躊躇われた。]

(この先に有るのは、例の館か。)

[ならば、後程顔を合わせる事も有るだろう、と。
くるくる回る番傘を足早に追い抜いた。]*

(8) 2016/04/27(Wed) 02時半頃

陸軍中尉 山城

─ パーティ会場前 ─
[会場の館に着くと途端に気後れする。
招待状と共に逓信係から受け取った、>>0館の主と名乗る人の「伝言」を思い出した。]

『おやおや、君もなくしてしまったの?』

──── 確かに恋をしていた ────

[胸に手を添えて独り言つ。]

……自分は思い出せぬのです。
戦地で毎夜、「あの人」を想っていたはずなのに。
それが誰かすら、今の自分には分からぬのです。

『探し物…見つかるといいね。』

[口元に微かな笑みを刷き、館の扉を押し開けた。]**

(9) 2016/04/27(Wed) 03時頃

【独】 陸軍中尉 山城

/*
175+5(1..10)x1
20+2(1..10)x1

(-1) 2016/04/27(Wed) 03時半頃

【独】 陸軍中尉 山城

/*
設定と年齢とが矛盾するか。
+5しておこう。

(-2) 2016/04/27(Wed) 03時半頃

陸軍中尉 山城は、メモを貼った。

2016/04/27(Wed) 03時半頃


(村建て人)は、メモを貼った。

2016/04/27(Wed) 06時頃


番傘 さみだれ

雨が降っていたの。

しとしと、ざぁざぁ、ぽたぽた

悲しくて、ずっとずっと眺めてたの。

しとしと、ざぁざぁ、ぽたぽた

あれは雨?それとも涙?

しとしと、ざぁざぁ、ぽたぽた

不思議ね、私に傘を差してくれたアナタは

しとしと、ざぁざぁ、ぽたぽた

私の涙に傘は差してくれない

しとしと、ざぁざぁ、ぽたぽた

しとしと、ざぁざぁ、ぽたぽた

しとしと、ざぁざぁ、ぽたぽた・・・


あれあれ、アナタって、だぁれ?
 

(10) 2016/04/27(Wed) 06時半頃

番傘 さみだれ

──パーティ会場までの道のり──

[傘を回して歩くのが好きだった。
楽しそうに見えるから

ある日、雨を眺めていたら
涙と一緒に記憶が流れてしまった。

ぽっかりと空いた一部分。
それは埋まることなく何かが足りない事を
番傘の頭に伝え続けてくる。
けれど、一度流れた記憶は戻って来なかった]


あ、軍人さんだ

[横から足早に追い抜かされた。>>8
その姿勢は真っ直ぐで、きびきびした歩調。
のんびりと歩いている番傘とは、当然どんどん距離が
離れていく。そんなに急いて、どちらまで?]

(この先にある館に御用なら。
・・・また後で会えるでしょう)

[くるくる回して、後ろ姿をにこりと眺める。
パーティ会場までもう少し]**
 

(11) 2016/04/27(Wed) 06時半頃

番傘 さみだれは、メモを貼った。

2016/04/27(Wed) 06時半頃


7人目、学生 猪名寺 がやってきました。


学生 猪名寺

ー いつかの未来 ー

[震える手で、万年筆を手に取る]

     ───拝啓、

[二文字書いたところで、嗚呼駄目だ、と紙を丸めた。
そうして床に散らばった紙くず達を、数えるのを止めたのは随分と前。

…ろくに文字も書けない身体で、机に向かうとは何たる酔狂か。
しかし余命幾ばくもないと言われたこの命、尽きる前に残したかったのだ。
たとえ実る事が無くとも、届く事が無くとも。

走馬灯のごとく駆け巡る数々の記憶の中。
今なお色鮮やかに残る、若き日の想い出を───]*

(12) 2016/04/27(Wed) 07時半頃

【独】 学生 猪名寺

/*
フルネームで入ろうとしたけど、皆フルじゃないから悩んで苗字に。
名前は萩一なんだけど、シュウって呼ばれたら多分落ちます((((

非身内のRP村は初めて(と言いつつ知り合い多いけど)ですが、皆様よろしくお願いします。

…あれ?これイロトリドリじゃないんだ
差分使えるかと思ってた。

(-3) 2016/04/27(Wed) 07時半頃

学生 猪名寺

ー 会場へ向かう道すがら:路面電車内 ー

[──電車に揺られ、舗装された道路を進む。
ごとごと、がたん。
出す音ときたらうるさいのなんの。
近くの黄色い話し声さえ、耳を澄まさねば聞こえたものではない。
ゆるりと滑る景色には目もくれず、うんざりした心地で瞼を閉じる。

陸蒸気と電車を乗り継ぎ、こんな遠くまでやってきたのだ。
降りてからも少し歩かねばならない。
ならば体力を温存しておくのが最善。
…今の己の身体では、尚更だ]

(13) 2016/04/27(Wed) 07時半頃

教師 千鶴

─ 自宅→パーティー会場 ─

[朝目覚めると宛先不明の手紙に触れるのが癖になってしまいました。何も思い出せないのも毎朝変わりません。
今日はお休みですので、町を歩いてみようと思います。何か手掛かりが見つかるかもしれません。]


『おやおや、君もなくしてしまったの?』


あら、貴方もなくしてしまったの?
なくしてしまったものは同じなのかしら?

……パーティーの招待状?
ここへ行けば見つかるのかしら?
どうもありがとう。

[探し物は見つかるのでしょうか?
分かりませんが、ここへ行けば或いは…
幸いにも近くで開催されているようですし、足を運んでみることにしましょう。

会いたくて会えなくて…
      見まほしけれど え見えざりて


恋しゅうございます。顔も名前も知らないあなた様…]

(14) 2016/04/27(Wed) 07時半頃

学生 猪名寺

ー 会場へ向かう道すがら:徒歩 ー

[ちんちんと鐘が鳴り、茶色と白の車体は騒がしく遠ざかる。
さて、此処からは少し歩かねばならない。
町外れとはいうが、どの辺りだろう?
確か地図が載っていたはずだと、取り出したのは一枚の紙。
なんでも、パーティーの招待状だとか>>0。]

 ……パーティーって、なんの?

[分からないとぼやいてみる。
しかし場所の住所を読んだ母曰く、其処はかつて訪れた家なのだという。
皆目思い出せないが、行けば何か思い出すかもしれない。

歩き出したところで、一際目立つ色彩>>11に目を引かれる。
足早に番傘を抜かしたらしい男の姿は次第に小さくなるが、今の己ではのんびり歩く何者かさえ抜かせない。
不審者扱いされるのを覚悟の上で、くるくる回るすみれ色の後ろを歩いた]**

(15) 2016/04/27(Wed) 07時半頃

学生 猪名寺は、メモを貼った。

2016/04/27(Wed) 07時半頃


【独】 学生 猪名寺

/*
マジでなんのパーティーなんだろ
質問すべきか迷ったんだよなぁ

(-4) 2016/04/27(Wed) 07時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(8人 16促)

初名
0回 注目
千鶴
10回 注目
山城
1回 注目
乃木
9回 注目
猪名寺
15回 注目
牡丹
5回 注目
時見
5回 注目
柚子
7回 注目

犠牲者 (4人)

十返
0回 (2d)
さみだれ
8回 (4d) 注目
落蝉
0回 (4d) 注目
文目
8回 (4d) 注目

処刑者 (1人)

二季
0回 (4d) 注目

突然死 (0人)

裏方に (0人)

村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
裏方
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.16 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希