人狼物語 深海国 青サーバー


1797 【RP】さよなら三角。また来て四角。

情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示



[不思議だねと、君は笑う。]

  

  どうして 貴方の好きな人が、私じゃないんだろう。


  どうして 私の好きな人が、貴方じゃないんだろう。

 


校長 安居



  年号が変わり、一つの時代が終わりを告げるように。
  この島も時代の変化は避けられない。

  それが良いことか悪いことかは。
  おそらく今後の我々の行いが決めることなのだろうね。

 

(0) 2019/04/30(Tue) 23時半頃

2人目、担任 涼風 がやってきました。


担任 涼風



  それでも、こうして校庭を眺めていると。
  私がこの潮見分校に赴任した頃。

  まだ幼かったあの子達の言葉遊びの声が
  今にも聞こえて来るようです。

  そう、確かあれは――――
 
  

(1) 2019/04/30(Tue) 23時半頃

(村建て人)



     『さよなら三角。また来て四角。』


(#0) 2019/04/30(Tue) 23時半頃


村の設定が変更されました。


村の設定が変更されました。


(村建て人)は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 00時頃


(村建て人)は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 00時頃


担任 涼風は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 00時頃


3人目、 卯波 がやってきました。


卯波


[りょうおもいっていうのは、なかなか難しいものらしいよ]
 

(2) 2019/05/01(Wed) 00時頃

卯波

― 空き教室 ―

 しおみ、のうみーに、…

[拙い校歌が、ふつりと途切れ。
黒板をカツカツと音を立ててチョークが舞う。

今年の入学直後、音楽の授業に同席した者には周知の事実だが
――百歳少年は、幼さを差っ引いて余りある音痴であった]

 …、……。

[普段は何はなくとも笑み零れる口元が、むすりと引き結ばれる。

おれは、千歳とは違うから。
身体が丈夫で、病院なんかめったに行かなくていいし
絵が得意だし、音読が好きだし、スキップは練習中だけど逆上がりはできる。

そんな風に言い聞かせても、どこか虚しさが残るのは
生来の病弱ゆえ本土の病院に居る双子の妹・千歳は、健康以外の
百歳が欲するものを全て持ち合わせているからなのかもしれない]

(3) 2019/05/01(Wed) 00時頃

卯波

[卯波家は、昔は島の祭礼に楽を奏する一族だったらしい。

今でもその流れを引いてか、音楽を生業にする者が多い。
故郷について学ぼう!なんて授業で、民謡や伝統楽器を教えたこともある。漁のさなか謡う歌や楽の音を子守歌に育った百歳は、潮の香漂うそれが好きだ]

(4) 2019/05/01(Wed) 00時頃

卯波

[黒板の低いところ一面に、白波があらわれる。
白と青のチョークのみで描かれたにしては、センサイカツダイタンだ。百歳は、ほんの少しだけ機嫌を直し、やけにふらふらした鼻歌を溢す。

――そして、黒板消しを波に目掛けてべしっと投げつけた。
鼻歌より、四角いあとを残して床を打つ音の方がリズミカルだ。
また来て四角。四角は豆腐。他愛ない言葉遊びが頭をうずまく。

入学式、黒板に書かれた歓迎の言葉とイラストが嬉しかった。
同じだけ千歳の見舞いを優先した両親の不在が胸に刺さった。
描く楽しさは、甘くて苦い。あんまり美味しいとは言えなくて。

消したり、投げたり、体当たったり。
ものに当たるのが癖になりつつあるこの頃だった**]

(5) 2019/05/01(Wed) 00時半頃

卯波は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 00時半頃


【独】 卯波

/*
一年生って7歳で合ってたかな
よろしくお願いします

誕生日:9(1..12)x120(1..31)x1日あたり

(-0) 2019/05/01(Wed) 00時半頃

担任 涼風は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 01時頃


村の設定が変更されました。


4人目、 花守 がやってきました。


花守


 しょうらいのゆめ
              三年  花守 茜

 私のゆめはお医者さんになることです。
 私が二年生のとき、かぜをひきました。はいえんというとてもひどいかぜで、しばらく学校を休みました。たかいねつが出て、せきもたくさん出て、とても苦しかったです。
 でも、島のお医者さんがいっしょうけんめいかんびょうしてくれたので、私は元気になりました。
 お医者さんがいてくれるととても安心できるけど、しおみ島にはお医者さんが一人しかいません。どうぐもぜんぜん足りません。だから、ちとせちゃんは本土にいかなきゃいけなくなりました。
 私はえらいお医者さんになって、島のみんなが安心していっしょにくらせるようになりたいです。
 

(6) 2019/05/01(Wed) 01時半頃

5人目、 形代 がやってきました。


形代

 
[ とかとか。
 それはドラマや漫画だけのおはなし。


 だって、私が主人公になることなんてないから。]
 

(7) 2019/05/01(Wed) 01時半頃

6人目、 夕凪 がやってきました。


夕凪

かわいい、かわいい、私の大好きな人。

君の笑顔が何より好きで、
それを見ている時が楽しくて、
            
      幸せで、
      
          私はそれで良かったんだ。



でも、これはきっと恋心じゃないよ。

(8) 2019/05/01(Wed) 01時半頃

形代

 ― 保健室 ―

[ 消毒液が鼻につく。
 開け放たれた窓から入る風は澄んで気持ちがいい。]

 またやっちゃったなあ。

[ ぽつりと呟くもそれを聞く人間はいない。
 ベッドの上、上半身だけを起こして窓の外を眺める。]

(9) 2019/05/01(Wed) 01時半頃

夕凪



――――それより、もっと……

(10) 2019/05/01(Wed) 01時半頃

形代

[ 生まれつき、体が弱かった。
 何でもないのに風邪を引いたり、お腹が痛くなったり。
 しょっちゅう体調を崩すので保健室とはお友達だ。

 それを苦に思ったことはない。
 ただ、周りに迷惑かけちゃったなあと申し訳なく思うだけ。

 なんでかなあ、こんなに元気なのになあ。
 心はそうでも体が追い付いていかない。

 貧血でふらっとすることも多くて、
 でもこの小さな島では皆が皆顔見知りだから
 もう私の体の事なんて知れ渡っていて。]

  ごめんね、ありがとう。

[ 謝罪と、感謝と。
 へらりと笑って、やり過ごすのはいつものことだった。*]

(11) 2019/05/01(Wed) 01時半頃

形代は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 02時頃


【独】 形代

/*
あっ 体弱いのかぶってしまった

(-1) 2019/05/01(Wed) 02時頃

【独】 夕凪

/* 全く童心に帰れない 助けて

(-2) 2019/05/01(Wed) 02時頃

形代

[ 成長していくにつれと丈夫になったのか、
 段々と体調を崩すことも少なくなっていくのだが
 それは未来の話。

 小学生の頃はまだそうもいかず、
 でも本土の病院に行かなくてはいけない千歳ほどではなく>>3>>6
 中途半端な体を持て余していた時期でもあった。]

  千歳ちゃんの方が辛いもんね。

[ 入院するまででもない自分が、ましてや年上の自分が
 早々に弱音を吐くことなんて出来なかった。
 へら、へらり。
 だからそうやって笑うことが増えた。*]

(12) 2019/05/01(Wed) 02時頃

形代は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 02時頃


花守は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 02時頃


形代は、メモを貼った。

2019/05/01(Wed) 02時半頃


夕凪

 ねぇ、今日の授業、分からないところあった?
 何かあったらようちゃんに聞いてね、教えたげる。

 あ、でも体育とかは少し苦手だよ……。


[この島のみんなは兄弟みたいな存在だ。
 ひとりっこのわたしは、なおさら強くそう思える。

 だから、事あるごとに声をかけて世話を焼きたくなってしまうのだ。]
 必要とされたい、誰かと一緒にいたい。

 ……おせっかいだと、思われてないといいんだけどな。]

(13) 2019/05/01(Wed) 02時半頃

夕凪


[ 朝、一番に登校して、教室の窓を開ける。
 それが日課。
 吹き込む潮風を浴びる瞬間が好きだった。

 休み時間は、涼風先生のお手伝いをするんだ。
 みんなの絵や作文を貼ったり、プリントを配ったり。]

 放課後は、依莉ちゃんの分のノートをまとめ直したり、
  落とし物がないか見てから帰る。
 昨日は消しゴムが落ちていた。
 
 いつもはロッカーの後ろの落とし物ボックスに入れるのだけど、

 そういえば……このケースの落書きはきっとあの子のだ。

 机に置いておいた。]

(14) 2019/05/01(Wed) 02時半頃

夕凪


[そういえば、あったね。

  消しゴムを使った、素敵なおまじない。]

(15) 2019/05/01(Wed) 02時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(12人 48促)

卯波
花守
形代
夕凪
不知火
雉笛
弥生
青嵐
髪置
氷室
神楽
冬至

犠牲者 (1人)

安居
(2d)

処刑者 (1人)

涼風
(3d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

一括操作

全員表示
全員非表示
反転表示

発言種操作

↓発言種別フィルタ↓

全て
通常発言
独り言
内緒話
囁き
共鳴
念話
絆話
恋話
誘惑ログ
交信ログ
悪戯会話
精霊会話
死者のうめき
舞台
削除発言
管理系

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.29 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希