人狼物語 深海国 青サーバー


基本設定で、ゲームの詳細なルールを決めています。ルールを確認したい基本設定を選んでから、この下を読みましょう。

遊び方

人狼物語 深海国 青サーバーは、やや敷居の高いゲームです。遊び方をよく読み、更に既に終了した村のログを2〜3村ほど読んで感覚をある程度掴んでから、参加される事をお薦めします。


ユーザー登録とログイン

人狼物語 深海国 青サーバーで遊ぶためには、まずユーザー登録が必要です。ユーザー登録をするには、右上にある「ログイン」ボタンで行います(「ログイン」ボタンはユーザー登録ボタンを兼ねています)。

好きなユーザーIDと悪用を防ぐためのパスワードを決めたら、「user id」欄にユーザID、「password:」欄にパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。そのユーザーIDを誰かが既に使用していなければ、user id:xxxxx [ログアウト] と表示されます。この表示が出れば登録成功です。

ゲームをするには、ログインしなければなりません。既にログインしているなら「ログアウト」ボタンが表示されていますが、表示されていないならログインしましょう。
ログインのやり方には、ユーザー登録のやり方と同じです。右上の入力欄にユーザIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。


村への参加

次に、参加したい村をトップページの「村の一覧」から選びます。村の一覧の「進行」という欄を見て下さい。ここが「募集中」なら、あなたはその村へ参加する事ができます。
参加したい村を決めたら、村の名前をクリックしてください。その村のプロローグが表示され、一番下に参加者入力欄が表示されます。

「希望する配役」は、あなたの好きな配役(キャラ)を選ぶ欄です。プレイ中に発言をすると、その発言の発言者名がここで選んだ配役の名前となります。
人狼物語 深海国 青サーバーは村の勝敗が決するまでの間、誰が参加しているのか誰にもわからないようになっています。「配役」とは、あなたが誰なのかをわからないようにするための変名のようなものです。雰囲気を盛り上げるため、ある程度配役になりきった方が楽しめるでしょう。

「希望する能力」は、あなたが村人になりたいか人狼になりたいかの希望を出す欄です。希望が必ず通るとは限りません。希望者が多かった場合、抽選で外れて希望していない能力者になってしまう事があります。
人狼物語 深海国 青サーバーには、「村人」「人狼」以外にも様々な「能力者」がいます。彼らはそれぞれ特有の特殊能力を持っています。

このとき、村によっては「見物する」選択肢が含まれていることがあります。見物人は勝敗にかかわらず、ただ村の行く末を見届ける立場です。村ごとに見物人の立場が設定してあり、会話できる範囲が異なります。

  • 舞台 : 進行中会話は地上、墓下、両方と
  • 裏方 : 進行中会話は墓下と
  • 客席 : 進行中会話は客席同士のみ
  • 陪審 : 進行中会話は陪審同士のみ。陪審(&決定者)だけが投票する。

「希望する配役」「希望する能力」「参加する時のセリフ」を選択・入力し終わったら、「この村に参加」ボタンを押してください。あなたが希望した配役の名前で「参加する時のセリフ」が村の画面に表示されます。
これであなたは、この村の参加者となりました。ゲームが開始するまで、他の村人たちと雑談でもしましょう。

参加人数が定員まで達してしまうと、たとえ見物人の席が空いていても開始待ちとなります。見物人の募集は締め切られませんが、今まさに開始するかもしれません。


村から出る

一旦参加しても、プロローグ中であれば村から出ることが可狽ナす。
発言フォームの下にある「村を出る」を選びましょう。
あなたの操作以外に、プロローグで長い間発言がないとき、あなたが村に居るべきでないと判断されたとき、あなたは村から出ています。
村建て人は、村の中にいてはまずい、と判断した人を退去させる機狽持っています。「村の情報」欄の理解が浅い、参加姿勢に不安があるなどの判断をされた場合、立ち退きとなりますので、しっかりと村の情報を読んで参加し、全員で楽しめるプレイを心がけましょう。


点呼をとる

そろそろ開始、というときに、集まりが悪いといざ始まったときにも勢いよくは会話できませんね。
それはつまらない、と考える村建て人のために、点呼をとる機狽ェあります。点呼を開始すると、いちど全員の発言した回数をゼロにするので、その瞬間以降で発言のない人がはっきりわかります。
その次の更新時まで待機すれば自動的に無発言扱いで村を出ますし、手動更新のつもりでいるなら、更新の10分前あたりをめどに、そこまで無発言のままの人は参加できない事情ができたと見なします。などとアナウンスしておくと、参加に不自由しそうな人をはっきり見分けることができます。それが決めておいた方針なら、退去いただくのもいいでしょう


能力

村には、様々な特殊能力を持つ者(または持たない者)がいます。その多くは村側の能力者、いくらかは人狼側の能力者、もしかしたら、それ以外の陣営の者もいるかもしれません。能力、恩恵ごとの、細かい特徴を参考にしましょう。また、役職とインターフェースで、ゲーム中の操作盤や結果表示をみることができます。

村側の能力者(役職)

力を合わせて、悪者達を撃退しましょう。彼らは特別なことがない限り、村人陣営として活躍します。
村人陣営
人間(妖精や人外の者を除く)の数が人狼以下になるまでに人狼と妖精が全滅すれば勝利です。
ただし、狼を全滅させた時点で妖精、もしくは恋人が生き残っていると敗北になり、他にも横から勝利を掻っ攫うもの達が存在します。

能力 説明
村人

あなたは村人です。
特殊な能力はもっていません。

聖痕者

あなたは色のついた聖痕者です。
独特の印を持つため、あなたの正体は比較的信用されやすいでしょう。

結社員

あなたは結社員です。
独自の人脈を持つ秘密結社の一員です。自分以外の結社員・共鳴者が誰か知っています。

共鳴者

あなたは共鳴者です。
あなたは自分以外の結社員・共鳴者が誰か知っています。
また、共鳴者同士にしか聞こえない会話が可能です。

占い師

あなたは占い師です。
毎夜ひとりを占い、その人が人間か人狼か判別できます。ただし狼血族は人狼と誤認し、白狼は人間と誤認してしまいます。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。

信仰占師

あなたは信仰占師です。
毎夜ひとりを占い、その人が持つ陣営(勝利条件)がわかります。多くは役職を思わせるものです。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。

気占師

あなたは気(オーラ)占い師です。
毎夜ひとりを占い、その人が能力を持つか判別出来ます。あなたにとって、村人、人狼、白狼は能力のオーラを持ちませんが、そうでない人物は能力のオーラを纏っていると感じられます。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。

賢者

あなたは賢者です。
毎夜ひとりを占い、その人が持つ役職がわかります。恩恵は、役職とは別個のものです。このため半端者、悪鬼、妖精の子を直接見分けることはできません。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。

守護者

あなたは守護者です。
毎夜、一人を狼の襲撃、もしくは付け狙う賞金稼の手から守ることが出来ます。
自分自身を守ることは出来ません。

霊能者

あなたは霊能者です。
無惨な死体について判断することは出来ません。処刑や突然死で死んだ者が人間か人狼か判別できます。ただし狼血族は人狼と誤認し、白狼は人間と誤認してしまいます。

信仰霊能者

あなたは信仰霊能者です。
無惨な死体について判断することは出来ません。処刑や突然死で死んだ者が持つ陣営(勝利条件)がわかります。多くは役職を思わせるものです。

導師

あなたは導師です。
無惨な死体について判断することは出来ません。処刑や突然死で死んだ者が持つ役職がわかります。恩恵は、役職とは別個のものです。このため半端者、悪鬼、妖精の子を直接見分けることはできません。

降霊者

あなたは降霊者です。
無惨な死体について判断することは出来ません。処刑や突然死で死んだ者が人間か人狼か判別できます。ただし狼血族は人狼と誤認し、白狼は人間と誤認してしまいます。
また、顔や名前はわかりませんが、あなたの耳には死者の声が届いちゃうことでしょう。

追従者

あなたは追従者です。
あなたは投票を委任することしかできません。だれかを信じ、委ねましょう。

煽動者

あなたは煽動者です。
あなたがどんな理由であれ命を落とすと、翌日は、村人達が暴力的に二つの投票をおこない、二人を一度に処刑します。

賞金稼

あなたは賞金稼です。
毎夜、一人を付け狙います。
あなたが、どんな理由であれ命を落とすと、あなたは付け狙っていた人物を道連れに、殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。

人犬

あなたは人犬です。
あなたは狼の襲撃を受ける、もしくは賞金稼に道連れにされると傷を負うものの、一日だけ生き長らえます。

王子様

あなたは王子様です。
あなたが処刑されることに決まると一度だけは、その処刑はとりやめになります。

狼血族

あなたは自分の事をただの村人だと思い込んでいましたが、実は狼の血を引く狼血族でした。あなたを占った占い師や霊視した霊能者はあなたの事を人狼と勘違いしてしまうでしょう。


(占われると、正体を自覚し表示が増えます)
人狼の血族だったようだ。
(狼血族のあなたは、占い師、霊能者に人狼と判定されます。ですが、あなたは村人で、勝利条件も変わりません。勝利を目指して頑張りましょう。)
医師

あなたは医師です。
毎夜ひとりを診察し、人狼の牙に感染しているかを確認します。その場合は治療します。治療した人は生存者として数えますが、能力は取り戻しません。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。

呪人

あなたは呪人です。
あなたを占ってしまった占い師は死亡します。

預言者

あなたは預言者です。
あなたは、生きた人狼の人数の二日後に、命を落とします。

病人

あなたは病人です。
あなたが命を落としたとき、ひとりの犯人が特定できるのであれば、犯人は病気に感染し、いっさいの能力を行使できなくなります。

錬金術師

あなたは錬金術師です。
あなたは一度だけ、薬を飲むことが出来ます。もし薬を飲んだ日に処刑以外の要因で命を落とした場合、その犯人を道連れにします。人狼の襲撃の場合、襲撃実行者が対象となります。

魔女

あなたは魔女です。
あなたは二日目以降、生きている者に投薬して毒殺するか、死者に投薬して蘇生させます。ただし、毒殺(生者を選ぶ)、蘇生(死者を選ぶ)、はそれぞれ一度ずつだけおこなうことができ、それっきり薬は失われます。薬を使うにはあらかじめ準備するので、もしも投薬する夜に対象が死亡/蘇生したなら、薬は無駄に使われてしまうでしょう。

少女

あなたは少女です。
あなたは二日目以降、夜に出歩くことができます。人狼の囁き、民の念話、共鳴者の共鳴、恋人たちの恋話、眷属達の絆話を誰のものとも判別せず聞いちゃうので、朝になって昨日を振り返ると思い出せることでしょう。顔や名前はわかりませんが。
ただしこのとき、もしあなたが人狼の、誰かひとりにでも襲撃される矛先に含まれていると、恐怖のあまり、実際に襲われる犠牲者とは別に死んでしまいます。この死亡を護衛する方法はありません。また、息を引き取るあなたを尻目に、狼達は別の人物を襲撃するでしょう。

生贄

あなたは生贄です。
もし投票数が同数になり処刑する相手が定まらないと、混乱した村人達に処刑されてしまいます。あなたが最後に指差した人は、後悔する村人達に翌日、処刑されるでしょう。皆、そうするより他にないのです。

長老

あなたは長老です。
あなたは狼の襲撃を受ける、もしくは賞金稼に道連れにされても、一度だけは命が助かります。もしも夜に、それでも命を落としたら、あなたの恨みは犯人を襲います。ひとりの犯人が特定できるのであれば、犯人は特殊能力を失います。

容疑者

あなたは容疑者です。特別な能力を持たないただの村人ですが、運命のいたずらにより占い師はあなたを人狼と判定してしまいます。あなたは村人でありながら他の村人よりも疑われやすいでしょう。

獣化病

あなたは獣化病を患っています。普段は問題なく行動ができますが、襲撃スキルを持つ者に狙われ血を浴びると獣化病が発動し襲撃者を道連れにして死亡します。

陰陽師

あなたは陰陽師です。毎晩、1人に標的を定めて術をかけます。もし標的が妖精だった場合には呪い殺すことができます。あなたの術はとても強力なので呪殺はできませんが気配を察知することができます。

暗殺者

あなたは暗殺者です。2日目以降、毎晩1人を対象にして暗殺を行うことができます。ただし、妖狐や護衛されている者、光の輪を受け取ってる者は暗殺することができません。なお、あなたは闇に生きる存在なので、占い師から占われると死亡してしまいます。

見習い占い師

あなたは見習い占い師です。
毎夜ひとりを占い、その人が人間か人狼か判別できます。ただし狼血族は人狼と誤認し、白狼は人間と誤認してしまいます。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。
ただし、あなたはまだ人の運命を覗き見ることに慣れていない為、能力を使いすぎると反動で能力が使えなくなってしまうかもしれません。使うべきタイミングをきちんと把握しましょう。

傾奇者

あなたは傾奇者です。特別な能力は持ちませんが、襲撃を受けると死亡せずに違う役職として転生します。転生後には陣営すらも変わる可能性があります。その力を以って世界を大いに傾けましょう。


破滅側の能力者(役職)

村には善良な村人達の他に、人間でありながら敵に回る裏切り者達もいます。夜はあなたたちの時間です。
裏切りの陣営
村人・恋人が敗北すれば勝利者の一員に加わります。
あなたは破滅を望んでいるのです。人狼や妖精やそれ以外の勝利、または、誰もいなくなることを目指しましょう。

能力 説明
邪魔之民

あなたは邪魔之民です。
毎夜、一人をあらゆる占いから包み隠すことができます。
自分自身を隠すことはできません。
また、念波星でしか聞こえない会話が可能です。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

宿借之民

あなたは宿借之民です。
好きな人物の顔と名前を奪い、自身のそれと入れ替えることができます。この能力は非常に露顕しやすいので、行使には注意が必要です。
もしも夜の間に屍体になった人を対象に選んだなら、旧いあなたは命を落とし、あなたとなったその屍体は息を吹き返すでしょう。また、結ばれた絆や、笛吹きに誘われたことは姿とともにあり、姿を移し替えたときに引き継ぐことがあります。一度移し替えた姿は、永遠にあなたのものです。二度と元には戻りません。
また、念波星でしか聞こえない会話が可能です。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

念波之民

あなたは念波之民です。
念波星でしか聞こえない会話が可能です。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

座敷童

あなたは座敷童です。人間の全滅を望む霊でありながら、人間の共鳴に参加する不思議な力を持っています。また、結社員や共鳴者達はあなたが裏切り者であることを知りません。他の共鳴者や共有者はあなたが仲間だと信じているのです。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

囮人形

あなたは囮人形です。怨念が込められ人間を滅ぼす意志を持った人形です。その怨念を晴らすため狡猾に人間を騙しましょう。あなたはその身に込められた怨念の大きさから占い師から占われると人狼判定を受けます。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

サイコパス

あなたは、サイコパスです。
社会との共生を拒むあなたは人間を憎み、その破滅の道を後押しします。もし夜の間にあなたに占い・襲撃・護衛などによってあなたに関わったものが居ればあなたはその人物を死に至らしめることが出来ます。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

狂人

あなたは狂人です。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

狂信者

あなたは狂信者です。
人狼にはあなたの正体はわかりませんが、あなたは人狼が誰か知っています。また、新たに人狼となったものを知ることもできます。
ですが、あなたは狼血族や擬狼妖精も人狼であると誤認してしまいますし、一匹狼の正体を知ることはできません。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

人形使い

あなたは人形使いです。
あなたはさいしょの犠牲者の口を借り、好きな言葉を伝えることができます。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

囁き狂人

あなたは囁き狂人です。
人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。少人数になると勝敗が確定する状況もあります、ですがこの場合も自動で終了することはありません。

半狼

あなたは半狼です。
あなたは狼の襲撃を受ける、もしくは賞金稼に道連れにされると、あなたは人狼になります。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

魔神官

あなたは魔神官です。
無惨な死体について判断することは出来ません。処刑や突然死で死んだ者が持つ役職がわかります。恩恵は、役職とは別個のものです。このため半端者、悪鬼、妖精の子を直接見分けることはできません。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

魔術師

あなたは魔術師です。
毎夜ひとりを占い、その人が持つ役職がわかります。恩恵は、役職とは別個のものです。このため半端者、悪鬼、妖精の子を直接見分けることはできません。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

悟られ狂人

あなたは悟られ狂人です。人間の破滅を望む気持ちが強すぎるあまりとても強力な陰気をその身から発しています。その隠気は狼には容易に察知できるでしょう。あなたの存在は狼から特定されます。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。


人狼側の能力者(役職)

村には善良な村人達の他に、彼らになりすまして村人を襲う人狼や、人間でありながら人狼に協力する裏切り者達もいます。夜はあなたたちの時間です。
人狼陣営
ルール「タブラの人狼」「死んだら負け」「Trouble☆Aliens」では人間(妖精や人外の者を除く)の数を人狼と同数以下まで減らせば、ルール「ミラーズホロウ」「深い霧の夜」では役職「村人」を全滅させれば勝利です。
ただし、最後まで妖精、もしくは恋人が生き残っていると敗北になり、他にも横から勝利を掻っ攫うもの達が存在します。

能力 説明
首無騎士

あなたは首のない騎士です。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
そして、あなたは人狼仲間を斬り捨てることも厭いません。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

怨狼

あなたは怨狼です。
特別な力を持つ人狼です。あなたの心には強い怨念が渦巻いていてあなたが誰かを襲撃した場合、対象はすぐには死亡せず襲撃された2日後に死亡します。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

桜狼

あなたは桜狼です。
特別な能力を持つ人狼です。咲き誇る満開の桜の如くあなたに関わる者はその運命を大きく狂わされてしまうことになるでしょう。もし占いによってあなたの心を覗き込んだり、護衛した者は正常な気を保てなくなってしまいます。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。

妖狼

あなたは妖狼です。
遠く妖精の血を引く特別な能力を持つ人狼です。あなたは人狼たちとだけでなく妖魔たちとも会話する能力を持ちます。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。

魂狼

あなたは魂狼です。
特別な能力を持つ人狼です。あなたは神託を受けし他の交信者たちと会話する能力を持ちます。また、あなたは死した者たちの声を聞く力も持っています。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

霧狼

あなたは霧狼です。
特別な能力を持つ人狼です。あなたはその身に宿した魔力を用いることで、あなた自身が襲撃を行った次の日に40%の確率で村全体に濃霧を引き起こします。あなたが霧を発生させると村の議論は停滞してしまうことでしょう。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

臆狼

あなたは、臆狼です。
気が弱く心優しい狼です。あなたは仲間と共に村を滅ぼす計画に参加をしましたが、本当は村人を襲いたくは無く仲間が村人を襲うたびに心が痛みます。あなたの心はついにその重みに耐えられなくなり、その命を絶つ方向へ動き出してしまうかもしれません。毎日10%の確率で死に至るでしょう。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

雪狼

あなたは、雪狼です。
あなたが放つ吹きすさぶ吹雪の如く凍てつく波動は、あなたに関わった者の能力を封じるでしょう。もし占いによってあなたの心を覗き込んだり、護衛した者は翌日以降、能力を使用できなくなります。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

人狼

あなたは人狼です。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

智狼

あなたは智狼です。特殊な能力を持つ人狼です。
仲間や自分が殺害した村人が持つ役職がわかります。恩恵は、役職とは別個のものです。このため半端者、悪鬼、妖精の子を直接見分けることはできません。毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

呪狼

あなたは呪狼です。特殊な能力を持つ人狼です。
あなたを占ってしまった占い師は死亡します。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

白狼

あなたは白狼です。特殊な能力を持つ人狼です。
あなたを占った占い師は、あなたを人間とみなします。あなたは能力者特有のオーラを発しません。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

仔狼

あなたは仔狼です。特殊な能力を持つ人狼です。
あなたが命を落とした翌日、人狼は二つの襲撃をおこない、二人を一度に殺害します。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

衰狼

あなたは衰狼です。特殊な能力を持つ人狼です。
あなたは、生きた人狼の人数の二日後に、命を落とします。毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

黙狼

あなたは黙狼です。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
人狼の襲撃対象となることはありませんが、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話は、あなたには聞こえません。

賢狼

あなたは賢狼です。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、あなたは処刑死・突然死した人物の持つ役職がわかります。恩恵は、役職とは別個のものです。このため半端者、悪鬼、妖精の子を直接見分けることはできません。

霊狼

あなたは霊狼です。
無惨な死体について判断することは出来ません。処刑や突然死で死んだ者が持つ陣営(勝利条件)がわかります。多くは役職を思わせるものです。
また、顔や名前はわかりませんが、あなたの耳には死者の声が届いちゃうことでしょう

大狼

あなたは大狼です。特殊な能力を持つ人狼です。
あなたを占った占い師はあなたを人間と判定します。ただし、霊能者からは通常通りあなたは人狼と認識されます。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

群狼

あなたは群狼です。特殊な能力を持つ人狼です。
あなたは他の狼・一匹狼・悪鬼憑きが生存している限り処刑される事がありません。ただし、処刑以外の理由で死亡するときには防ぐ事ができません。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

月狼

あなたは月狼です。特別な能力を持つ人狼です。
あなたが放つ月のオーラはあなたに関わった人の人生を大きく歪めてしまう力を持ちます。あなたを占った占い師や護衛した守護者は月に魅せられて月狂病を患ってしまうでしょう。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

夢魔

あなたは夢魔です。特別な能力を持つ人狼です。
あなたは襲撃対象の夢に潜り込み対象の心を闇に堕とすことができます。ただし、夢に潜り込む能力を1度でも使うとあなたは忘却状態となり襲撃の能力を失ってしまいます。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

幼狼

あなたは、幼狼です。
特別な能力を持つ人狼です。あなたは悪戯者達の会話に潜り込む力を持ちます。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

猛狼

あなたは、猛狼です。
特別な能力は持ちませんが猛るあなたの剣呑なオーラはあなたが生存している限り咆哮として毎朝村に響き渡ることになるでしょう。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

追狼

あなたは、追狼です。
あなたは処刑投票の際に自分の意志で誰かに票を入れることは出来ず常に委任することしか出来ません。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。


第三勢力の能力者(役職)

村には村側にも人狼側にも属さない者達がいます。村人側か人狼側が勝利する条件を満たした時、彼らは横から勝利を浚っていきます。
妖精陣営
人狼が全滅するか、人間(妖精や人外の者を除く)の数が人狼と同数以下まで減るまで「生き残れば」勝利です。
ただし、恋人が生き残っていると敗北になり、他にも横から勝利を掻っ攫うもの達が存在します。

能力 説明
天眼

あなたは、全てを見通す天眼を持つ伝説の三つ目の狐です。
あなたのその眼の持つ力は周囲の絆の力を感じ取ることができます。また、他の役職同士の会話もあなたには聞こえてくるでしょう。
さらにあなたは2日目以降、1度だけ誰か1人に取り憑いて憑殺をすることができます。しかし対象が護衛されていたり妖孤であった場合には効力を発揮できません。

ハムスター人間

あなたは栗鼠妖精です。
狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。ただし占いの対象となると死亡します。
占い師、霊能者には人間として判別されますが、勝利判定では人間にも人狼にも数えられません。

九尾

あなたは九尾です。九つの尻尾を持つ伝説の狐です。あなたは、妖精の仲間でありながら占い師の占いによって呪殺されることがありません。しかし、狼や賞金稼、暗殺者の襲撃にあうと死亡しますが相手を道連れにすることができます。また天敵である陰陽師に標的にされると呪殺はされませんが、あなたが九尾であることはばれてしまいます。2日目以降、毎晩1人に取り憑いて呪い殺すことができます。しかし対象が護衛されていたり妖孤であった場合には効力を発揮できません。

呪狐

あなたは呪狐です。
あなたには特別な呪詛の力が宿っているため、あなたの事を占った占い師は呪い殺されてしまうでしょう。
狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。ただし占いの対象となると死亡します。
占い師、霊能者には人間として判別されますが、勝利判定では人間にも人狼にも数えられません。

半妖

あなたは半妖です。妖狐でありながらまだ未熟なため、生きた人狼の人数の二日後に、命を落とします。もし生存中に狼や暗殺者・賞金稼などから襲撃を受けた場合、あなたは仙狐として覚醒します。
狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。ただし占いの対象となると死亡します。
占い師、霊能者には人間として判別されますが、勝利判定では人間にも人狼にも数えられません。

仙狐

あなたは仙狐です。
あなたは無惨な死体について判断することは出来ません。処刑や突然死で死んだ者が持つ役職がわかります。恩恵は、役職とは別個のものです。このため半端者、悪鬼、妖精の子を直接見分けることはできません。狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。ただし占いの対象となると死亡します。
占い師、霊能者には人間として判別されますが、勝利判定では人間にも人狼にも数えられません。

擬狼妖精

あなたは擬狼妖精です。
あなたは参加できませんが、毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。

あなたは妖精でありながら、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。
狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。ただし占いの対象となると死亡します。
占い師、霊能者には人間として判別されますが、勝利判定では人間にも人狼にも数えられません。

風花妖精

あなたは風花妖精です。
あなたは、生きた人狼の人数の二日後に、命を落とします。
狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。ただし占いの対象となると死亡します。
占い師、霊能者には人間として判別されますが、勝利判定では人間にも人狼にも数えられません。

悪戯妖精

あなたは悪戯妖精です。
悪戯妖精は狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。ただし占いの対象となると死亡します。
占い師、霊能者には人間として判別されますが、勝利判定では人間にも人狼にも数えられません。
一日目、好きな二人に“運命の絆”を結びつける事ができます。“運命の絆”を結んだ人は、片方が死亡すると後を追って死亡します。結ばれた彼らにとっては、単なるはた迷惑な悪戯にすぎません。
あなたは悪戯会話によって自分が悪戯したものたちと不完全ながら会話することができます。


それ以外の能力者(役職)

上記にあてはまらない、特殊な能力の持ち主です。どうしたら勝利するか、どのような性質の役職か、まちまちなのでよく確認しましょう。

能力 説明
邪気悪魔

あなたは邪気悪魔です。
邪気悪魔は一日目、好きな二人に“運命の絆”を結びつける事ができます。運命は彼らに、悲しい殺し合いを強いるでしょう。
結びつけた二人のうち、どちらか片方だけが生き延びれば、あなたの勝利となります。あなたにその絆が結ばれていない限り、あなた自身の死は勝敗には直接関係しません。
また、あなたは、勝利判定では人間として数えられます。

あなたは悪戯会話によって自分が悪戯したものたちと不完全ながら会話することができます。

恋愛天使

あなたは恋愛天使です。
恋愛天使は一日目、好きな二人に“運命の絆”を結びつける事ができます。“運命の絆”を結んだ人は、片方が死亡すると後を追って死亡します。
結びつけた二人が生き延びれば、あなたの勝利となります。あなたにその絆が結ばれていない限り、あなた自身の死は勝敗には直接関係しません。
また、あなたは、勝利判定では人間として数えられます。

片想い

あなたは片想いです。
一日目に好きな相手を選び、一方的に縁を結びます。
選んだ人が生き延び、あなたが生き延びれば、あなたの勝利となります。
また、あなたは、勝利判定では人間として数えられます。

弟子

あなたは弟子です。
一日目、好きな人物を師匠として選び、“運命の絆”を結びつけ、弟子入りします。次の朝、あなたは頭角をあらわし、絆の師匠と同じ役職になっています。
“運命の絆”を結んだ二人は、片方が死亡すると後を追って死亡します。

盗賊

あなたは盗賊です。
あなたは、誰もならなかった残り役職をすべて知ります。次の夜、その中から運命の導くままひとつの役職を選び、仮面の役職に成り代わるでしょう。運命は、あなたになにを課すでしょうか?


(盗賊入りの村の注意点)
盗賊がいる村を遊ぶには、人数より多めの量の役職を指定します。例えば、10人の村に13人の役職が指定してあれば、3人分の役職が、「誰もならなかった残り役職」です。
一匹狼

あなたは一匹狼です。
人狼ですが、他の人狼とは別個に殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、襲撃先はあなた以外であれば誰でもかまわず、あなた自身は、狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。

笛吹き

あなたは笛吹きです。
笛吹きは毎晩ふたりずつ、好きな人物をひそかに誘い込むことができます。自分自身を誘うことはできません。
誘い込まれた当人たちは夜な夜な踊り明かし、そのことを覚えています。しかし、彼らの能力や所属陣営などに変化はありません。
また、あなたは、勝利判定では人間として数えられます。

鱗魚人

あなたは鱗魚人です。新鮮なふぃーっしゅ。です。
美味しく食べて貰うことを悦びとし、活き活きと跳ねることができます。わたしをたべて、わたしをたべて、とアピールしましょう。
また、あなたは、勝利判定では人間として数えられます。

悔罪人

あなたは悔罪人大きな罪を負っています。その罪を償うためにあなたは処刑されることを望んでいるのです。人狼騒ぎの混乱に乗じてうまく処刑されるように動きましょう。

遊び人

あなたは遊び人です。
一日目、一人目に選択した人物を本命の恋人として“運命の絆”を結びつけ、二人目は絆を結ぶふりをして手玉にとります。“運命の絆”を結んだ人は、片方が死亡すると後を追って死亡します。本命とあなたが生き延びれば、あなたの勝利となります。もう一人はどうでもよいのですが、そう思わせないこまめなケアが大切です。

どろねこ

あなたはどろねこです。
人狼騒動に託つけて夜のうちにそーっと動きまわり色々なものをコッソリと盗みます。あなたは毎晩、ミッションに挑むかどうかを選択します。ミッションに挑んだその日、あなたを占う者・襲撃しようと狙いを定める者・その日限りで護衛をしようとする者が居なければミッションは成功です。
3回ミッションに成功して生存することができればあなたは勝利者となります。

夜鶴

あなたは夜鶴です。
毎晩、最大2人を選んで卵を産み付けます。自分自身を選ぶことは出来ません。卵を植え付けられた当人たちは、不思議な縁で結ばれお互いに意思疎通を行うことが出来るようになります。ただし、彼らの能力や陣営に変化はありません。
あなたの存在は儚くその生命は10日で燃え尽きる運命にあるでしょう。また、あなたはその強い母性愛により卵を植え付けた者が死に至った場合、死亡予定日が1日ずつ縮まっていきます。
あなたは、勝利判定では人間としてカウントされます。

啓示者

あなたは啓示者です。1日目の夜に神からの啓示を受け<村人>か<狂人>として転生します。

迷える子羊

あなたは迷いの子羊です。
その胸にとても大きな悩みを抱えています。もしあなたが占い師などから占いを受けるときっとその悩みは晴れて自分が進むべき道を発見できるでしょう。しかし、占いを受けることができなければ、あなたはその悩みの大きさに押しつぶされて何者なれず自ら命を絶ってしまうことになるでしょう。
命は大切にねっ!

ジョーカー

あなたは、他の役職に変身できる不思議な能力を持っている道化師です。
1日ごとに運命が提示した役職に変身するかどうかを選択することができます。変身する決意をした場合、次の日以降あなたは選んだ役職として生きていくことになります。
もし、提示された役職が気に入らなかった場合にはパスをしてカードを選び直すこともできますが変身することなくゲームが終了してしまうと、あなたはどの陣営にも属していないので勝者とはなれないません。注意しましょう!

純恋者

あなたは純恋者です。
あなたにはずっと恋い焦がれている相手がいます。その人の事を想うと何も手につかずまともに物事を考えられないほどです。あなたのその純粋な気持ちはきっと相手にも届くはずです。お互いに助け合いこの世界を最後まで共に歩んでいきましょう。

二律背反

あなたは、両面性を持つ人間です。あなたは、村人の味方になるか狼たちの味方になるかが毎日交互に変化をします。自らの陣営を見極めつつ勝利を目指しましょう。

雪中花

あなたは、主を護る聖なる盾です。
あなたは1日目の夜に生存者の中から自らが守護する対象を1人選びます。あなたに守護された人物は以降、襲撃などによって命を落とすことがなくなります。
あなたは、守護する対象を選ぶと同時に守護対象である主に恋をしてしまうでしょう。決して実らぬその思いを抱えつつこの世界を最後まで生き抜きましょう。

紅薔薇

あなたは、紅薔薇です。
あなたは1日目の夜に選んだ1人と恋に落ちます。あなたの心に灯った恋の炎はやがてあなたの身を滅ぼしかねないほどに燃え上がるでしょう。炎がその身を焼きつくす前に人狼騒動を決着させて愛する人と共にこの世界を生き抜きましょう。


役職以外の能力(恩恵)

能力とは独立して、特別なルールが加わることもあります。どうしたら勝利するか、どのような性質の役職か、まちまちなのでよく確認しましょう。

恩恵 説明
喪失

あなたは贈り物を喪失しました。
もう二度と手にすることはないでしょう。もしまたあなたの手に贈り物があっても、消え去ってしまいます。そして、あなたがそれに気付くことはないでしょう。

光の輪

あなたを光の輪が取り巻きます。
あなたはもし昨夜、襲撃されていたとしても守られました。
光の輪はひとりを一度しか守りません。もし光の輪がふたたびあなたの手に渡ったら消え去ってしまいます。次に光りに守られるべき良き友を選びましょう。

魔鏡

あなたを魔鏡が照らします。
あなたは、魔鏡を渡す相手が人間か人狼か判別できます。ただし狼血族は人狼と誤認し、白狼は人間と誤認してしまいます。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。
魔鏡はひとりを一度しか照らしません。もし魔鏡ふたたびあなたの手に渡ったら消え去ってしまいます。次に正体を暴くべき怪しいやつを選びましょう。

悪鬼

あなたは悪鬼です。
表向きは他の役目を帯びていますが、あなたは人を襲う悪い鬼なのです。
毎夜、人狼全員で一人だけ、村人を殺害します。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されているか、妖精、もしくは一匹狼であれば、効力は発揮しません。また、対象が半狼であれば彼は人狼になり、人犬、もしくは無傷の長老の場合は、即死はしませんが傷を負わせることができます。
また、人狼(と囁き狂人、擬狼妖精)同士にしか聞こえない会話が可能です。

妖精の子

あなたは妖精から生まれた子です。
表向きは他の役目を帯びていますが、あなたは人ならぬ存在なのです。
狼の襲撃や賞金稼の手により殺されることはありません。ただし占いの対象となると死亡します。
占い師、霊能者にどう判別されるかは、もともとの役職によります。勝利判定では人間にも人狼にも数えられません。

半端者

あなたは半端者です。
表向きは他の役目を帯びていますが、あなたは人ともつかぬ、人狼ともつかぬ、半端な正体を隠しています。
人間でありながら、人外に協力する裏切り者です。終了条件では人間扱いで集計されるため、場合によっては敢えて死ぬ必要があります。

決定者

あなたは決定者です。
あなたは追加票を投じる権利を持ちつづけます。行使することで、健在を示すこともできるでしょう。

夢占師

あなたは夢占師です。
占い師の力を持ちますが、その能力はたった一度しか使うことができません。
ひとりを占い、その人が人間か人狼か判別できます。ただし狼血族は人狼と誤認し、白狼は人間と誤認してしまいます。
また、妖精を占うと呪殺します。ただし、呪人、呪狼を占ってしまうと、呪殺されてしまいます。邪魔之民に包み隠された相手を占うと、占いを実施しなかったことになり、結果を得たり、呪殺したりといった効能が得られません。

酔払い

あなたは酔払いです。
あなたが人外もしくは村人に相対するものであれば、自分の役割を見失うことはありません。
また、光の輪や魔鏡といった贈り物を受け取った場合、酔いが醒めることでしょう。

獣化病

あなたは獣化病を患っています。
あなたが処刑死・突然死以外の理由で死亡し犯人を1人特定できるのであれば獣化病が発病し犯人を道連れに死亡するでしょう。
もし、光の輪や魔鏡といった贈り物を受け取った場合、病気は治ることでしょう。

運命の楔

あなたは運命の楔を手にしています。
あなたが楔を渡した相手が絆を有していた場合、その絆を断ち切ります。

時限爆弾

あなたは時限爆弾を手にしています。
あなたが爆弾を他人の手に渡した時、1/5の確率で爆発し相手を死に追いやる事があります。

偏執病

あなたは偏執病を患っています。
あなたは周りの人よりも疑心暗鬼が強く他人を信用できません。そのため、敵から自分の身を守るために過剰に防衛をしています。もし、あなたが襲撃を受けた時に犯人を1人特定できるのであれば犯人を道連れに死亡します。また、もしあなたが処刑された時には自暴自棄となりランダムで1人を道連れにします。

月狂病

あなたは月に魅せられ月狂病に侵されてしまいました。
あなたは物事を正常に判断する事ができず誰の味方なのかも分からなくなってしまいました。夜の眷属同士で会話できる能力を持ちます。

神託

あなたは神託を受けています。あなたは不思議な力によって通常では会話できないはずの人と会話する事ができます。

被害妄想

あなたは被害妄想に苛まれています。
一連の人狼騒動の中で何も信じる事ができなくなってしまいました。もし人狼たちのうち一匹でもあなたの事をつけ狙う事があれば、あなたは恐怖心のあまり死亡してしまうでしょう。

牙痕

あなたは首元に吸血鬼の牙痕を有しています。
今はまだ何ともありませんが占い師から占いを受けると吸血鬼の力が覚醒してしまいます。

聖なる護符

あなたは聖なる護符を手にしています。
あなたがこの護符を手放さずに持っている限り、対象がランダムで決定される能力の効果があなたに降りかかることはありません。

狂気の刃

あなたは狂気の刃を手にしています。
誰かを襲い死亡させる事ができますが、その力は一度しか使うことができません。
もし対象が守護者から護衛されていたり光の輪に守られていた場合や妖精だった場合には殺害することができません。

狂鳴者

あなたの心は掻き乱され善悪の区別がつかなくなってしまいました。あなたは狂鳴の能力によって人狼たちと会話する能力を持ちます。

月光病

あなたは月光病を患っています。もし、あなたに関わった者は月狂病を発症してしまうでしょう。あなたは夜の眷属と会話できる能力を持っています。

血飢病

あなたは血飢病を患っています。満月の夜、血に飢えたあなたの心は掻き乱れ心に悪鬼を宿してしまうでしょう。

嘆きの宝珠

あなたは嘆きの宝珠を手にしています。嘆きの感情が篭められたその宝珠はあなたの魂を妖魔族へと変化させます。また、あなたは宝珠の力により他の妖魔族たちと会話することができます。


村が始まったら

村が始まると参加者の希望に応じて能力者が決定され、そしてどんな能力者が何人いるのかという内訳が表示されます。
まずはあなたがどんな能力者になっているのか確認しましょう。希望が通って望み通りの能力者になっているかもしれませんし、思いがけない能力者になってしまっているかもしれません。

あなたの能力を確認したら、さあいよいよゲームの始まりです。
あなたが村人側であれば、人狼を探し始めましょう。人狼は人間になりすましています。しかし、完全に人間になりすますのは難しいものです。おかしいと感じたところがあれば、その人の発言をよく見直してみましょう。

あなたが人狼であれば、きっと仲間がいるはずです。人狼だけがこっそりと会話を交わせる「囁き」と呼ばれる特殊な発言欄があるはずです。まずはそこで挨拶をしてみましょう。そして、表では人間の振りをして、「私は人狼を探しているのだ」というようなポーズを取り、周りの人間達を信用させましょう。

最初はどう発言すればいいのかわからないかもしれません。大丈夫、きっと誰かが「議題」を出してくれます。最初はこの議題に答えていけばいいのです。議題に答えるうち、誰かがあなたの回答に質問をぶつけて来るでしょう。今度はその質問に答えてみましょう。そうやっている内に、あなたもだんだん慣れてくるはず。


事件

特殊な事情が発生する日があります。その日、村は提示されたルールに従うでしょう。

事件 説明
普通の日 今日は、特別なことのない一日のようだ。さあ普段通り、誰かを処刑台にかけよう。
四月馬鹿 四月馬鹿
大変、大変、大変なことになった。きみの役職は変化しているかもしれない。もしも誰かと絆を結んでいるなら、急に相手が憎くなってしまい、絆の相手だけにしか投票できない。そして悟ってしまった。今夜だけは、相方の後を追うことはないと……。
役職の変貌※一日で元に戻る
賢者←→魔女
守護者←→長老
賞金稼←→少女
二重スパイ 二重スパイ
なんということだろう!一人が村側を裏切り、狼に与する半端者になってしまった。明日以降も、彼は村人を裏切り続けるだろう……。
決定者や光の輪の持ち主なら、このときにその力を手放してしまう。
妖精の輪 妖精の輪
なんということだろう!一人が森に立ち入り、妖精の養子になってしまった。明日以降も、彼は村人を裏切り続けるだろう……。
決定者や光の輪の持ち主なら、このときにその力を手放してしまう。
日蝕 日蝕
暗い日蝕が村中を覆い、お互い顔も名前も解らない。この闇夜は丸一日続くだろう。他人になりすまし、議論を混乱させることもできてしまうかもしれない。
Sir Cointoss Sir Cointoss
お控えなさい。お控えなさい。コイントス卿はこの村の投票結果に意見があるようでございます。卿の御意向によっては、投票結果に基づいた処刑を取り止めにすることもあります。五分五分くらいかな。
影響力 影響力
今日の投票箱は無色透明だ。だれかが投票した瞬間にその内容はハッキリと見えるから、投票をセットするときは気を付けて!
奇跡 奇跡
帰ってきた!黄泉の国から、今日の襲撃で死んだ犠牲者がかえってきた!能力を失ったかもしれないけれど、それは些細なことだよ!ね!
人狼、一匹狼、賞金稼ぎなどに襲われた死者は生き返る。ただし、その能力は失われる。
聖者のお告げ 聖者のお告げ
聖者は民の夢枕に告げられました。今の任より、決定者にふさわしい人物がいると。旧き任務は解かれ、あたらしい決定者は皆に喝采で迎え入れられるだろう。
不満 不満
村には不満が鬱屈している。今夜の投票でまた人間を処刑してしまったら……悪夢が始まる。はじけた不満に背中を押され、話し合いもなしに、さらに一人の首を必要とするだろう。
熱意 熱意
村には期待に満ちた熱意が渦巻いている。今夜の投票がひとならぬものを処刑できたなら……悪夢が始まるのだ。はじけた熱意に背中を押され、話し合いもなしに、さらに一人の首を必要とするだろう。
悪夢 悪夢
恐ろしい一日が始まる。今日は投票だけができる。発言も、能力も使えない。そして、突然死は発生しない。
さあ投票して、こんな日が早く過ぎ去ってしまうよう、ひとり祈りを捧げよう。
亡霊 亡霊
今夜、人狼に殺された人は人狼になる。また、襲撃を実行した人狼は命を落としてしまうだろう。人狼となった者は報復行動を行わない。ただし、命拾いをしたならば人狼にはならない。
一匹狼は亡霊を作らない。
降霊会 降霊会
こっくりさん、こっくりさん……
秘密の儀式で、墓場の霊魂がかえってきた。今日に限り、生者も姿の見えぬ死者も屋根を共にし、議論するだろう。
妨害工作 妨害工作
これは神の悪戯かそれとも未知なる力が働いたのだろうか?今日一日、普通では聞こえないはずの秘密会話が聞こえてしまうようだ。
あれ?でもこの声は何の声だ?狼の囁き?墓場からのうめき?それとも…
浄化命令 浄化命令
この騒動がついに国王の目に留まってしまったようだ。混乱が外に広がるのを恐れた国王は手当たり次第に村人を処刑する浄化作戦を決行する。
今夜、村人達が決めた人間の他にもう1人処刑されることになるだろう。強大な権力の前に人間も人狼も関係ないのだ。
月に叢雲 月に叢雲

『いまはとて 天の羽衣 着る折ぞ 君をあはれと 思ひ出でける 』

ふと天の羽衣うち着せ奉りつれば、いとほし、かなしとおぼしつることも失せぬ。この衣着つる人は、物思ひなくなりにければ、車に乗りて百人ばかり天人具して昇りぬ。
生誕祭 生誕祭

今日はこの国で1番のお祝いの日。盛大に王の生誕祭が開かれる。この日ばかりは人狼騒ぎは忘れて楽しもうじゃないか。
処刑の対象に選ばれたって気にすることは無い。きっと恩赦が与えられて処刑を免れるだろう!
重圧 重圧

この騒動の中で村人たちは思う。自分達の選択次第では村は滅びてしまうかもしれない。今宵、自分にはその責任を負えるのだろうか…と。
村人達は自らに課された責任の重さから逃げるようにその口を閉ざすことになるだろう。
流星群 流星群

流れゆく星々が空一面を覆い尽くす。
その輝きは未来を導く道標のようであり希望を示す灯のようでもあった。人々はその美しさに息を呑み会話するのも忘れて目を閉じて静かに祈りはじめるだろう。
どうか行く先に幸がありますように…と。
アモールの恋矢 アモールの恋矢

運命が結ばれるはずのない2人を結びつける。それはまるで天使に背中を押されているかのような奇跡だった。
今宵、運命の絆を結ばれた2人は互いの事を愛し共に歩んでいくことになるだろう。生も死も共に受け入れながら…
宴魔の夜 宴魔の夜

特別な夜がやってきた。今宵、魔女たちが街を闊歩し目にした者たちに次々と魔法をかけていくのだ。魔女たちの悪戯によってある者は声なき声を聞けるようになり、ある者はその魂さえも変化させられてしまうだろう。
賢者の選択 賢者の選択

コイントス卿は悩んでいた。突如、王より届いた村への浄化命令の指令書。混乱を避けるため疑わしき者は構わず処刑せよ…と。
しかし、果たしてこれを行っていいものなのか。この狂気の命令に従うべきなのだろうか…。長い時間悩んだ末に彼は1つの結論にたどり着く。彼の意向次第では恐ろしい命令が実行されることになるだろう。
濃霧 濃霧

深い深い霧が村中を覆う。その異常なまでの白い霧により村人たちはお互いを認識できなくなってしまう。天の悪戯がそれとも誰かの策略かは分からないが、村人たちは誰が誰なのかも判断することができない状態で議論を行うことになるだろう。
心響の鐘 心響の鐘

遠くから響く鐘の音が村に響き渡る。
その鐘の音は聴く者たちの心に冷静さを取り戻させる。自分の事を見失っていた者は自らの本質に気付きその運命を受け入れることになるだろう…。
月見ノ夜桜 月見ノ夜桜

桜が狂い咲き月がそれを優しく照らす。なんて甘美な景色なのだろう。見惚れるあまり、心を縛っていた悩みなどまるで無かったかのようにさえ思えてしまう。
今宵、月桜に心を奪われた者たちの運命が書き換わる。彼らは信じる者たちを裏切るのも厭わず自らの利益のために動き始めるだろう。
儚い恋心 儚い恋心

『たいへん!たいへん!私、アナタに恋しちゃいました!』

突然選ばれた貴方はアノ人に一目惚れをしてしまいました。もう人狼騒ぎどころではありません!さてさて、大好きにアノ人と生き残る道はあるのでしょうか。
Its Show Time! Its Show Time!

さあ!生存者のみんなにとっても素敵でスリリングなギャンブルのお知らせだ!
コイントスで賭けをしようじゃないか。もし君たちが勝てば狼を追い詰めるための武器を君達の中の1人に授けよう。悪い話じゃないだろう?
ただし賭けには対価が必要だ。君たちが賭けるのは君たちの中から選ばれた者の命。君たちが負けた場合は仲間が犠牲になるというわけさ。
もちろん賭けをするかは君達の自由だ。もし明日の朝、生存者のうち半分以上が参加する意思を示していたら賭けの始まりだ。
集団尋問 集団尋問

『さあ!尋問を始めよう!』

この人狼騒動に終止符を打つため村人たちは禁断の行動を取る。今宵、生存者の中から1人を村人全員で尋問をして対象が人狼かどうかを判別をする。ただ、その代償として尋問をされた者が村側の役職だった場合には自身の能力を失うことになるだろう。
尋問を行うかどうかは生存者の意向で決定される。生存者のうち、半数が賛成すれば予定通り尋問は実行されるだろう。
満ちる月の夜 満ちる月の夜

月が完全に満ち人外たちが暗躍する夜が来る。
今宵、月のオーラを纏うモノ達は月の力により生命力が増幅されるだろう。また、月に吼えるモノ達はその活動を活発化させるだろう。力無きモノ達は恐れ慄き夜が去るのを待つしかない。
周辺封鎖 周辺封鎖

人狼騒動を重く見た国王は問題をいち早く終息させるため恐怖の命令を下す。
今宵、村の付近一帯が封鎖され毒霧による人狼の殲滅命令が実行される。毒霧を吸ってしまった者は死に至る病を発症することになるだろう。
正義の前には善も悪も関係ないのだ。
弔火 弔火

今宵、村に鎮魂のための火が灯る。その静かな輝きは村だけではなく見る者の心すら浄化していく。
もし村に怨念が渦巻いていれば今宵、村はその怨念から解き放たれるだろう。また、感染毒を患っている者が居ればその毒も浄化されるだろう。
いたずらの日 いたずらの日

今日は年に1度のいたずらの日。今日だけはどんな悪戯をしても許される!
おや?早速、誰かがヒソヒソと秘密の会話を始めたようだ。悪戯の相談かな?それとも…?

死亡

ゲームを進めていくうち、処刑されたり人狼に襲撃されたりして、あなたが命を落とす事になるかもしれません。
死亡すると、あなたは死者の世界へ向かいます。死者の世界では死者同士が会話を交わす事ができます。ただし、死者同士の会話は生存者には聞こえません。死者たるあなたは生存者と会話を交わす事ができません。
「幽界トーク」の設定がされている村では、死亡していても生存している人狼、妖精と会話を交わすことが可能です。

一つ注意しておいて下さい。あなたが一人きりの孤独なハムスター人間などではない限り、あなたには仲間がいます。
このゲームは他のゲームと違い、あなたが死亡してもすぐあなたの敗北となるわけではありません。あなたの仲間達が勝利すれば、あなたもこのゲームに勝利する事になります。このゲームの勝敗に、あなた個人の生死は直接関係しません。
状況によっては、あなたが死を受け入れる事で、あなた自身の勝ち目を高める事もあるでしょう。

しかし、死亡してしまったあなたには、もう直接勝敗に関わる事はできません。ですので、他の死者たちとともにまだ生きている仲間たちを応援したり、生存者のおかしな意見にツッコミを入れたり、あるいは単に雑談したりして、死者の世界を楽しみましょう。


突然死

発言をしないまま更新を迎えると、ゲーム放棄とみなされて自動的に「突然死」し、ゲームから除外されます。
この動作はときに乱魔キぎ、村の方針と馴染まないこともあるでしょう。

突然死を防ぐには、更新までに通常発言を最低一回してください。アクションや独り言、人狼のささやきなどで発言しても突然死を防げません。
また、通常発言を行っても確定する前に削除してしまった場合は「通常発言をした」とはみなされません。

村に未発言者がいる場合、発言入力欄のすぐ上に「本日まだ発言していない者は〜」というシステムメッセージが表示されます。ここに自分の名前が表示されていなければ、あなたは更新を迎えても突然死しません。


勝敗の決定

村人側が人狼を全滅させるか、人間の人数が人狼の人数と同じまたはそれ以下にまで減るか、そのどちらかの条件を満たすと勝負が終わります。人間に数える役職、人狼に数える役職についてはこちらを見ましょう

勝負が終わると、生き残りの人数や、特定の役が生きているか、どのように死んだのかによって、勝敗が決定します。結果によって勝利宣言がなされ、全員のIDと割り当てられた能力が公開されます。また、独り言や囁きなど、勝負の最中には他人に見えないようになっていた発言も公開されます。

勝敗 勝利宣言
村人の勝利 村人の勝利
やわらかな光が降り注ぐ。全ての人狼を退治した……。人狼に怯える日々は去ったのだ!
人狼の勝利 人狼の勝利
闇が全ての希望を染めつくした。村人達は自らの過ちに気付いた。
人狼達は最後の食事を済ませると、新たな犠牲者を求めて無人の村を立ち去っていった。
笛吹き勝利 笛吹き勝利
村人達は気付いてしまった。もう疑いあう必要なんてないことに。
人も狼も関係ない、夢のような生活が始まる…
村人の陰で
 妖精の勝利
妖精の勝利
全ての人狼を退治した……。
だが、勝利に沸き立つ人々は、妖孤という真の勝利者に、最後まで気付くことはなかった……
人狼の陰で
 妖精の勝利
妖精の勝利
その時、人狼は勝利を確信し、そして初めて過ちに気づいた。
しかし、天敵たる妖孤を討ち漏らした人狼には、最早なすすべがなかった……
一匹狼の勝利 一匹狼の勝利
村人達は、そして人狼達も自らの過ちに気付いた。
孤独な一匹狼は最後の食事を済ませると、新たな犠牲者を求めて無人の村を立ち去っていった。
恋人達の勝利 恋人達の勝利
村人も、人狼も、妖狐でさえも、恋人たちの前では無力でした。
必ず最後に愛は勝つのです。
邪気の勝利 邪気の勝利
運命はたった独りだけを選んだ。すべてを見過ごす独りをのこし、世界は、永遠に強烈に吹き荒れる風雪の、奥底に沈んでいく……。
勝利者なし 生存者なし
全ての人物が消え失せた時、其処に残るのは一体何?
月光族の勝利 月光族の勝利
全ての対立に終止符が打たれたと確信したその時、身を潜めていた夜の眷属達は覚醒する。
覚醒した吸血鬼は残った村人を全て眷属に変えると満足したように村を立ち去った。

全ては闇に包まれていく…。
特殊陣営の勝利 特殊陣営の勝利
全ての対立に決着がついた。勝利を称え合う彼らの影で"彼"もまた不敵な笑みを浮かべる。
誰にも知られぬ間に目的を達した彼は一度、天を仰いだ後で忽然と村から姿を消した…。その後、"彼"の姿を見た者はいない。
+据え膳も勝利 そして、天に召された魚料理はとてもとても、幸せそうでしたとさ。

ここからはエピローグの時間です。明かされた全ての発言などを話の種にして、みんなで色々笑ったり嘆いたりしましょう。楽しくて別れ難いなら、村建て人さんは更新を延長してもいいでしょう。お疲れ様でした。


トップページに戻る


(0.12 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
管理: robin645
共同運営者: 要 亜希